トシブログ

トシブログ

ぶらっとに見に来てください!(留学・英語・日常の悩み・モチベーションアップ等)について投稿しています

21歳の1年間、病気が原因でうつ病に!そんな僕が教えるうつ病の対処法は?

この記事の対象者→病気が原因でうつ病と感じる人

 

病気でうつ病と感じる時の対処法として

 

があります。

 

うつ病は障害を引き起こす主な原因です。

f:id:toshiki1207:20190723020310j:plain

 

その人の能力に大きく障害を与えます。

 

例として

 

  • 気分が落ち込む
  • 興味の喪失
  • 食欲の低下
  • 自尊心の低下
  • 自殺願望

 

が挙げられます。

 

僕を例に挙げます。

 

筆者の僕は2017年の1年間で合計4回の手術を経験しました。

 

手術はヘルニア手術1回、痔瘻手術3回という内容でした。

 

当時僕は大学3回生で21歳でした。

 

どちらとも毎日地獄の様な痛みでただ泣くことしかできない毎日でした。

 

手術→病院入院→自宅で安静→手術のサイクルを1年間過ごしました。

 

やはり、それだけ病気が続くと病気はまずは身体的、次に精神的に蝕みます。

 

病気は人の心をも変える恐ろしい病なんです。

 

病気がずっと続くと

 

気分が落ち込む→周りと比較する→自尊心の低下→自殺願望

 

となります。

 

実際に僕は自殺しようと考える段階までいきました。

 

友人と会っても

 

「トッシー、顔がコケてるけど大丈夫か?」と言われました。

 

そんな1年間悩み続けた僕が実践した対処法を紹介します!!

 

 

①SNSを辞める

 

f:id:toshiki1207:20190723022618j:plain

 

病気になってしまったことは仕方ありません。

 

病気が長引くとまず第1ステップとして気分が落ち込みます。

 

次に自尊心の低下です。

 

気分が落ち込むことはどうすることもできませんが、

 

自尊心の低下はSNSを遮断することによって対処できます。

 

病気の時って身体が動かせなく社会で活躍するのが難しくなります。

 

すると暇な時間が増え、携帯を触る時間が長くなり、

 

周囲の人の行動をより意識して調べます。

 

その時に周囲の人と”病気の今の自分”を比べることによって

 

「自分だけなんでこんなことになっているんだ」

「周りの人はこんなに楽しんでいるのに自分は、、」

 

と勝手に他者と比較して落ち込んでいくんですよね。

 

だからこそ、SNSを一度ストップして他人の情報を遮断しましょう

 

SNSっていわゆる、自己認識の場です。

 

つまり、自分自身を自慢する場です。

 

友達や周りの人はもちろん自分の輝いている部分だけを

 

ツイッターやインスタグラムに投稿します。

 

そんな人の輝いている部分と自分の落ち込んでいる状況を

 

比較してもなんの意味もありません!!

 

だから、病気の間だけは自分だけを見つめていきましょう!

 

そうするだけでも、気分は結構楽になりますよ!

 

 

環境を変える

f:id:toshiki1207:20190723015844j:plain

 

病気の時って落ち込みますよね?

 

僕は、1年間痛みと戦っていた時は

 

常に頭の中は「痛い」か「もう死にたい」の2つでした。

 

もうある程度まで心身共に疲れるとそうなります。

 

その時に実践したのが多くのコミュニティーに属することです。

 

つまり、環境を変えるということですよね。

 

僕の場合ですと病気が完治した後でもずっと気分は沈んだままでした。

 

しかし、

①サッカーのコミュニティに入る

②バスケの社会人チームに入る

③塾のバイトを始める

 

と自ら環境を変える努力をしました。

 

すると、1年間落ち込み疲れ果てた心も

 

多くの人と会話をし笑かしてもらうことによって

 

少しずつですが、満たされました。

 

やはり人に癒してもらうってことがうつ病には効果的だと感じました。

 

後、生活環境を変えることで出来ることというと

 

おススメなのが日中に散歩をするということです。

 

やはり、太陽の光を浴びると心も少し晴れてきます。

 

同時に散歩をすることによって気分が少しはリフレッシュされ

 

気分が楽になります!

 

まずは5分とかでもいいので是非とも散歩をしてみてください!

 

状況が変わると悲しい気持ちも消えていきますよ!

 

 

③人に相談する

 

f:id:toshiki1207:20190723015922j:plain

これが一番大切ですね。

 

人に相談するってとんでもないセラピー効果があります。

 

実際にうつ病の最終って自殺願望が出てきます。

 

しかし誰かに相談することで

 

自殺するリスクが低くなるということ効果があります。

 

実際に僕は、家族や周りの友人に相談しました。

 

すると、どこか気持ちが晴れた気分になる事が出来ました。

 

しかし、友人や家族に相談することって結構難しく勇気のいる行動なんですよね。

 

相談したいけど勇気がでない、、、

 

そんな方には、専門相談機関・相談窓口に相談することをお勧めします。(↓)

専門相談機関・相談窓口|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

 

この専門相談機関に相談するのも難しいという方は

 

①日記を書く

②ブログを開始し、自分の想いを綴る

 

ことをお勧めします。

 

やはり、何かの形にして発信するというのがとても大切であり、

 

誰かに言葉にして聞いてもらえる・文章として読んでもらえると

 

感じるだけでも心は安心します。

 

 

 まとめ

f:id:toshiki1207:20190723014337p:plain

 

もしこの記事が病気で悩まれている方に読んでもらえると幸いです!

この僕が記載した3つの方法はとても効果的で非常におススメできます!

どれか1つだけでもいいので今すぐ試してくださいね!!